サラリーマン投資部長のブログ

投資を学び投資でセミリタイアを目指すブログです。

企業分析

【米国株】ペプシコ株VSコカ・コーラ株を比較してみた

配当金重視の視点で比較する 誰もが知っている企業コカ・コーラ社とペプシコ社の株主還元はどちらが優れているのか、そろそろ決着をつけたいと思います。 【 基本データ】 コカ・コーラ ペプシコ 株価(5月7日) 54.54ドル 145.555ドル 1株配当 1.68ドル 4.3…

米国株の軍事銘柄3社比較

国防予算は80兆円以上潤沢な予算で潤う軍事銘柄3社 比較する3社①ロッキード・マーチン【LMT】②ゼネラル・ダイナミクス【GD】③レイセオン・テクノロジーズ【RTX】 ①ロッキード・マーチン【LMT】 ロッキード・マーチン【LMT】 株価 386.37ドル(5月6日付) 売…

株価下落中のユーナム・グループ 【UNM】

ユーナム・グループ【UNM】とは 米国と英国で生命保険等の保険業を行っている会社です。 今回、目を付けた理由は同社の株価はコロナショックにより30ドル台から10ドル台へ大きく下落して、現在も比較的安値圏を推移しています。 また下記5点が魅力だったので…

【米国企業】電力会社5社比較してみた

気になっている5社を選択 ①コンソリデーテッド・エジソン【ED】 年間配当金 3.06ドル 配当利回り 4.2% ②サザン【SO】 年間配当金 2.56ドル 配当利回り 4.5% ③ドミニオン・エナジー 【D】 年間配当金 3.76ドル 配当利回り 4.5% ④デューク・エナジー 【DUK】 …

2020年に保有したい新規銘柄

3Mを新規保有したい。それと選択した理由 保有したい新規銘柄として3Mを選んだ理由は主に以下の4つ ①増配の安心感(連続増配61年の歴史) ②配当利回り常時4%台 ③増配(増配率含む)と自社株買いによる株主還元企業 ④受取配当月3月、6月、9月、12月 ①②③は業…

【超高配当株】ロシアの通信事業会社モバイルテレシステムズ【MBT】がちょっと気になる

ロシアの電気通信事を行い配当利回りは驚異の9%越えの株 ロシアのテレビ通信事業、固定回線事業、モバイル通信事業を主に行っており通信事業ということもあり、比較的超高配当の割にビジネスとしては安定ている印象です。 【基本データ】 モバイル・テレシス…

超高配当銘柄ARCCの配当金推移から安全性を確かめる。

ARCCとはBDC(Business Development Companies(ビジネス ディベロップメント カンパニーズ)の略で将来有望である中小企業や上場企業への融資、事業開発、サポートを行う事業です。 その中でもARCCが最大手となっており、配当利回りは8~10%となっておりハイ…