サラリーマン投資部長のブログ

投資を学び投資でセミリタイアを目指すブログです。

投資

社畜サラリーマンVS高配当投資家

①お金(給与\配当金) サラリーマンの給料は安定している、これは間違いなし。実は配当金も非常に安定している。(コロナ時でも増えている) これはリスクの根源が同じだからな。業績悪化、倒産となれば両方とも得られる金銭に問題が発生するしな。一番の違…

【ポイント投資】楽天ポイント積立投資を続けた結果

普通に爆益中 【特定口座】楽天証券で毎月500Pの積み立て中【NISA口座】毎年余ったNISA余力を利用中 うん・・・32.27%の含み益だな。順調だな。特定口座はポイントで毎月自動運用してくれるから、投資している感覚すらないな。 しかも、投資元本はポイントだ…

【節約不要】投資資金の捻出方法

固定費削減を最大限行う まず、私の場合は配当収入を軸としたセミリタイアを目指しています。 投資資金が多ければ最短でセミリタイア達成となるので【投資資金】はとても大事な要素となります。 その、【投資資金】を如何に生み出すか、一番簡単な方法が固定…

【比較】最適なインフラファンドを探す

まず、インフラファンド7社の決算月 現在の上場インフラファンドの数は7社になります。 7銘柄中2銘柄が年1回の決算だな。自然災害等のリスクを考えると年2回決算の方が良いかな。 決算月はバラけてる感じがあるね。組み合わせによっては連続して分配金が貰え…

【確認】貸株の動作確認~配当権利日~

貸株設定が上手く作動しているか確認する 確認銘柄として、【9283】日本再生可能エネルギーインフラファンドを見てみます。 同社の配当落日は1月28日。 なので、貸株の権利移行がちゃんと行われるはずだろう・・・と思い一応確認。 うん、ちゃんと強制振替中…

台風によるインフラファンド投資のリスク

天災リスクが最大の敵 インフラファンドへの投資に対して、天災リスクが未知数な点があります。 2017年に上場し、その後は運よく大きな天災に見舞われることなく現在に至っています。 しかし、天災による設備や発電のダメージを図る機会が無かった事で、天災…

インフラファンドの特徴

①ディフェンシブ銘柄である。 コロナショック時の下落も限定的で、翌月には株価回復傾向で推移。 反面、株価上昇によるキャピタルゲインは期待できず、分配金を積み重ねるインカムゲインの特性が強い銘柄です。 【9283】日本再生可能エネルギーインフラ投資…

インフラファンド買ってみた

インフラファンドに投資 インフラファンドとは【J-REIT】の太陽光発電版になります。 市場で売買でき、電力固定買取価格制度(FIT)が設定されているため、収益も非常に安定しているのが特徴です。 また、上場しているファンドは全7社とまだまだ認知度は低い…

2020年の半年投資額を確認

2020年6月までの投資額は260万円 投資の原資となるお金は、給与からの入金額と配当金の再投資の2つになります。 また、為替・買付手数料含む(約13,000円)を含んだ数字です。 手数料は全体で0.5%程度とかなり割安になってきたと感じます。 【投資先内訳】 …

【超高配当】ARCCの株価復活中

ARCC株価回復中 コロナショックの中、底値8ドルを付けて現在は15ドル台とV字回復しています。 金融銘柄とあって、暴落にもの凄く弱い反面、急激な回復となっているのも印象てきです。 リーマンショック時と比べると2番底の可能性も有りそうですが、最大下落…

2020年に保有したい新規銘柄

3Mを新規保有したい。それと選択した理由 保有したい新規銘柄として3Mを選んだ理由は主に以下の4つ ①増配の安心感(連続増配61年の歴史) ②配当利回り常時4%台 ③増配(増配率含む)と自社株買いによる株主還元企業 ④受取配当月3月、6月、9月、12月 ①②③は業…

配当金の再投資のみで運用したい銘柄

年間受取配当金を上手く活用したい 今年の年間受取配当金は70万円以上を見込んでいます。 (コロナショックの影響で減額する可能性有り) この70万円は完全な不労所得で万が一失う事があっても痛みを伴わないお金でもあります。 再投資することで不労所得を…

【ARCC】25万円分購入

配当利回り9.5%まで上昇 NISA枠でARCCを136株購入しました。 直近の暴落で配当利回りは急上昇しており、まだまだ下げる可能性はありますが、とりあえず買ってみました。 3日間で株価が14%程下がっています。過去の大暴落時との比較でみて見ると ・2016年の…

エクソンモービル【XOM】を20万円分追加購入(NISA枠)

売られ過ぎ?と感じたのでエクソンモービルを追加購入 2020年に入り、オイルメジャー株の下落が止まりません。 主な要因は3つ ①新型コロナウィルスによる石油需要低迷予想 ②業績の低迷 ③ESG投資の浸透、常識により環境、健康に害とされる投資は避けられる 上…

【超高配当株】ロシアの通信事業会社モバイルテレシステムズ【MBT】がちょっと気になる

ロシアの電気通信事を行い配当利回りは驚異の9%越えの株 ロシアのテレビ通信事業、固定回線事業、モバイル通信事業を主に行っており通信事業ということもあり、比較的超高配当の割にビジネスとしては安定ている印象です。 【基本データ】 モバイル・テレシス…

ポイント投資始めました【楽天ポイント】

楽天ポイント投資を利用しポイントのみで積み立て投資をする 楽天証券では楽天ポイントで投資が出来るサービスがあり、国内現物、積み立て投資など様々な投資商品にポイントを利用することが可能です。 消費行動で貯めたポイントを消費で利用するのではなく…

超高配当銘柄ARCCの配当金推移から安全性を確かめる。

ARCCとはBDC(Business Development Companies(ビジネス ディベロップメント カンパニーズ)の略で将来有望である中小企業や上場企業への融資、事業開発、サポートを行う事業です。 その中でもARCCが最大手となっており、配当利回りは8~10%となっておりハイ…