サラリーマン投資部長のブログ

投資を学び投資でセミリタイアを目指すブログです。

【NISA枠】今年買いたい銘柄

f:id:black567:20220102104238p:plain

J-REITに注目したい

f:id:black567:20220101230513p:plain

上の表はJ-REITの銘柄の中で1口NAV価格が1倍を下回っている銘柄だな。
そして、赤文字の4銘柄を狙っている。

【狙っているJ-REIT】
・トーセイ・リート投資法人
・ユナイテッド・アーバン投資法人
・福岡リート投資法人
・グローバル・ワン不動産投資法人

なるほど・・・
NAV倍率ってなに?

株式投資で言うPBR(株価純資産倍率)と同じ指標で、NAV倍率はリート保有物件の純資産を軸として投資口価格の判断する指標だな。

【NAV倍率計算方法】

・NAV=J-REITの保有不動産の時価−借入金や投資法人債などの負担

・NAV倍率=投資口価格÷1口あたりNAV

なるほど・・・
1倍を下回っているから、数値上は割安ってことなのね。

そういう事だな。
・ユナイテッド・アーバン
・グローバル・ワン
この2銘柄は資産に対して投資口価格が安いと見ている。

なるほど・・・
この4銘柄を全部買っても60万円位だから、残りはどうする予定?

 <広告>

4社の分配金推移

f:id:black567:20220102142407p:plain

f:id:black567:20220102141210p:plain

f:id:black567:20220102143941p:plain

f:id:black567:20220102142530p:plain

【トーセイ・リート投資法人】
安定的に3,600円~

【ユナイテッド・アーバン投資法人】
コロナで2割減。分配金下限値3,100付近。

【福岡リート投資法人】
コロナで1割減。直近は回復し3,500円を超える。

【グローバル・ワン不動産投資法人】
殆ど変わらず2,400円を維持。

なるほど・・・
こう見ると、ユナイテッド・アーバンが結構厳しい感じだね。

まぁ~
投資口価格もユナイテッド・アーバンだけ元気ないからな。
J-REITの魅力は安定的な分配だからな。
減配傾向にある銘柄は売られるって事だな。

なるほど・・・
で、残りの60万円はどこに投資する予定なの?
ビルファンドかな?

せ、正解!
資金がNISA枠が足りなければ日本株だな。
(今年は鋭いな)


今年はNISA枠無いと思っていたけど、2017年は殆ど取引してなかった。
応援クリックよろしくお願いいたします。 



株式ランキング