サラリーマン投資部長のブログ

投資を学び投資でセミリタイアを目指すブログです。

【決算】日本たばこ産業

第1四半期は増収増益で着地

俺たちJTの第1四半期決算が発表されたな。
・売上高は5,815億500万円、6.2%増
・営業利益は1,783億6,800万円、11.4%増
・経常利益は1,746億9,900万円、11.7%増
・最終利益は1,241億1,000万円、9.1%増

事業編成してから業績は回復傾向にあるね。
あと、ロシアの影響は受けていないのかな?

JTにしては2年連続で良好なスタートとなっているな。
ロシアに関しては第2四半期以降に影響が出るかもしれない。

セグメント収益

【2021年第1四半期】

【2022年第1四半期】

収益源のたばこ事業が前年対比で160億円増加している。
良好なのがわかるな。

なるほど・・・
医薬、加工食品の業績は誤差レベルなんだね。

そういう事だな。
たばこ事業が儲かっていればOKだな。

国別のたばこ収益

【2021年第1四半期】

【2022年第1四半期】

たばこ事業の国別売上だな。
昨年対比で営業利益は150億円増加しているな。

アジアの市場以外、利益は増加している感じだね。
ロシアはクラスターになるのかな?

ロシアはEMAに分類されているようだな。
1月~3月の間は、それほど影響ない感じだな。
第2四半期(4月~6月)から影響が出るかもしれない。

なるほど・・・

配当金は年間150円維持

年間配当金は150円で変更なし。
今年のEPSは200円予定、配当性向は75%となる予定だな。

JTの還元方針通りとなっているね。
既に70円程稼いでいるから、通期目標は達成できそうだね。

問題はロシアってことだな。
ロシアでのたばこ販売停止➡EPS未達
ロシアでのたばこ販売継続➡EPS上振れ

ロシアさん・・・JTも大変っすね。

第2四半期決算はドキドキだな。

 

配当金154円復活にはロシア次第という事でしょうかね。

応援クリックよろしくお願いいたします。 


株式ランキング