サラリーマン投資部長のブログ

配当金×株主優待×貸株でお金を増やす

【やることなし】米国株は自動買付中

米国株購入はETFのみ

楽天証券の米国株自動買付設定を利用。
VYMを毎週2株購入する設定だな。

なるほど・・・
文毎月8株~10株を自動で購入する感じだね。

そういう事だな。
受取った配当(ドル)を自動で買い付けしてくれるから、特に考える事もやる事もない状態だな。

なるほど・・・便利だね。

月間の投資額

設定を確認すると、月間で1176.05㌦の投資額となっているな。
日本円に換算すると月間15万円位をVYMに投資している感じだな。

なるほど・・・
意外と投資している印象だね。

このサイクルを長期間続ける事が大切だな。
如何に投資している事を忘れるかが重要だな。

なるほど・・・気づいたら大金持ちになってるパターンね。

VYM10年間の運用シミュレーション

①VYMを月15万円分購入、10年間運用する。
②VYMの過去10年間の平均リターンは12%
③甘く見積もってリターン7%の場合も確認
④金融庁の専用サイトで計算

計算想定はざっくりでOKだな。

どうせ忘れるしね。

そういう事だな。

過去10年間の平均リターン12%の場合

最終積立金額は34,505,803円だな。
元本1,800万円。
運用収益1,650万円。

マジか・・・何もせずとも3,400万円ですか。
ちょっと信じられないね。

過去のリターン12%っての本当だけど、今後は7%くらいで計算しといたほうがいいな。

たしかに・・・控えめにね。

10年間のリターン7%の場合(控えめ)

最終積立金額は25,962,721円だな。
投資元本1,800万円。
運用収益800万円。

マジか・・・控えめに言って7%の場合もヤバイね。

現実的にこの位にはなりそうだな。
むしろ、配当金が増えて買付数が増えると更に上振れするからな。

たしかに・・・
配当金の再投資パターンだもんね。

そういう事だな。
当面はこの設定で放置(投資)する感じだな。
10年後が楽しみだな。

時代は自動化だね。

 

一回の買付手数料が1㌦ちょい。
月間で4㌦~5㌦の手数料が発生・・・VTIやVOOだとここが0円ちょっと考えちゃうかも。

応援クリックよろしくお願いいたします。