サラリーマン投資部長のブログ

投資を学び投資でセミリタイアを目指すブログです。

【J-REIT】今一番購入したい銘柄

f:id:black567:20220108172003p:plain

J-REITのステータスである日本ビルファンド

日本ビルファンドの特徴は
・一番歴史のあるリート(2001年上場)
・時価総額は1.1兆円(全リート1位)
・オフィス特化型リート
・スポンサーは三井不動産
他を寄せ付けない圧倒的な存在だな。
(リート界では)

たしかに・・・
J-REITを保有するのであれば、日本ビルファンドは憧れの銘柄だしね。
ただ・・・投資口価格と利回りが気になるところですね。

投資口価格と利回り

f:id:black567:20220108173200p:plain

現在の投資口価格は1口66万円位で結構な下落中となっているな。

なるほど・・・
利回りは3.7%かですか。
リートとしては物足りない水準ですが。

いや。
ビルファンドの歴史から見るとかなりの高水準となっているな。
NISA活用で利回り3.7%を受け取れるなら、かなり魅力的だと思うな。

 <広告>

分配金の推移

f:id:black567:20220108174108p:plain

分配金は右肩上がりを続けている。
26期~40期の8年で分配金は4,000円も上昇しているな。

え?素晴らしい・・・。

分配金からも王者の風格が滲み出ている感じだな。

保有物件データ

f:id:black567:20220108175101p:plain

f:id:black567:20220108175209p:plain

保有物件数は70で東京オフィスが9割を占めている感じだな。

なるほど・・・
一応地方都市にも物件を保有しているんだね。

超高層のオフィスビルばかりで興奮しちゃうけどな。

マジで!?

 <広告>

旗艦物件

【No1 新宿三井ビルディング】
f:id:black567:20220108175833p:plain

取得日 2020年1月
取得額 1700億円

【No2 飯田橋グラン・ブルーム】

f:id:black567:20220108180130p:plain

取得日 2021年9月
取得額 776億円

【No3 NBF大崎ビル】

f:id:black567:20220108180356p:plain

取得日 2013年2月
取得額 666億円

【最小物件 神宮前M-SQUARE】

f:id:black567:20220108180621p:plain

取得日 2014年3月
取得額 37億円

うむ・・・
オフィスビルの規模感が全く違うな。
圧倒的な存在感だな。

ちょっと興奮しちゃう高層ビル。
いやらしいビルが載っているビジネスレポートが送られてくるだけでも保有する価値がありそうだね。

これぞ、王者の風格だな。
リート界のエロ本だな。

 財務とリスク

【財務状況】
f:id:black567:20220108181418p:plain

【稼働率】
f:id:black567:20220108181613p:plain

【PML値】
f:id:black567:20220108182018p:plain

f:id:black567:20220108182829p:plain

財務状況は良好だな。
・LTV42.2%
・固定比率95.1%
・平均金利0.47%
・平均残存年数6年

稼働率も回復傾向にあるようだね。
ピカピカの最強オフィスビルでもコロナの影響は受けてたのね。

大口のテナント退去率が上昇している点は気になるところだな。

なるほど・・・
PML値は平均で1.4%となっているね。

一部PML値二桁物件もあるけど、全体的には地震には強い物件となっている感じだな。
東京一極集中のオフィス物件は地震が一番怖いところだな。

たしかに・・・
はやり、ビルファンドは鉄壁のリートだね。
更に欲しくなちゃったよ。

まだ買えないけどな・・・
一口66万円は流石に資金的に厳しいな。

唯一の弱点・・・
(とほほ・・・)

 
くぅ~お金貯めよ。
 
応援クリックよろしくお願いいたします。